行政介護予防サポート事業

SUPPORT THE ADMINISTRATION
行政サポート
行政介護予防サポート事業

♪行政介護予防事業の概略

♪地域介護予防活動支援事業・介護予防普及啓発事業

地域高齢者サロン講師派遣
  • 地域の高齢者サロンや地域活動組織からの要請を受け、介護予防音楽療育指導士を公民館等に派遣します。
  • 単発派遣・数回シリーズ派遣などあります。
各種介護予防教室開催
  • 行政が指定するコミュニティーセンターや保健センター等において、数回~10数回の音楽介護予防教室を行います。
  • 参加者は広報等を通じて募集し、毎回決まった方が参加ます。
  • 最終回には発表会やおさらい会を設けて目標を持った活動を行い、継続参加を促します。
    • 音楽サロン予防教室
    • リズム運動予防教室
    • 音楽フレイル予防教室
    • 認知症予防教室
    • コグニサイズ
    • 閉じこもり予防教室
継続型介護予防教室開催
  • 行政が指定するコミュニティーセンターや保健センター等において、毎年年間12回~24回継続型の介護予防教室を開催し楽しみながら介護予防に取り組みます。
  • 参加者は広報等を通じて募集し、毎回決まった方が参加します。
  • 半年毎に発表会やおさらい会を設けて目標を持った活動とこの間に新しい趣味や仲間づくりが出来るような運営を行い一定期間参加した方は自主クラスへと移行します。
    • 介護予防大正琴教室
    • 介護予防キーボード教室
    • 介護予防鍵盤ハーモニカ教室
自主運営グループ育成・講師派遣
  • 行政主催の音楽サロンや各種予防教室を自主グループ化へ移行促進します。
  • また地域で活動している自治会老人クラブや自主グループの運営サポート、講師派遣も行います。

♪介護予防ボランティア養成講座

ボランティア養成講座・フォローアップ講座開催
  • 地域ボランティアの担い手を養成する為に音楽やリズム・レクリエーションの手法を使ったボランティア養成講座を開催します。
  • 養成したボランティアのレベルアップの為にフォローアップ講座等を行いボランティア活動の支援をしますまたボランティア自身の健康増進と地域の活性化を目指します。

♪ボランティアの組織化運営・地域への派遣事業

ボランティアの組織化と運営・地域への派遣事業
  • 介護予防ボランティアの組織化と運営を考えて養成時期からグループ化します。
  • ボランティアと行政の協同実践型ボランティア活動への運営を考慮した組織づくりをします。
  • 地域コミュニティと連携を取りその組織の目的や要望し沿ったボランティアの派遣を行い地域社会の活性化を目指します。

♪公費事業から自費運営クラスのご紹介

福岡県香春町では平成23年度より音楽を使った介護予防事業(一次予防)開始しました。

町民ホール合同発表会(大正琴)
  • 平成23年度は地域公民館での出前型「音楽サロン」と福祉施設なごみの森で「大人の音楽教室」9回×2クールで18回シリーズで音楽で楽しく歌や運動で昔の記憶を刺激し回想を行い、生活の質の向上を目的に開始しました。
  • 平成24年度から介護予防キーボード教室・介護予防大正琴教室も開始されより多くの高齢者が一次予防を楽しみながら健康増進に取り組んでいます。
  • 平成25年度から町民ホールで半年毎にキーボード教室大正琴教室の合同成果発表会を開催することで毎年予防教室を楽しみに継続されています。
  • 一定期間公費介護予防事業を受講された参加者は自費運営クラスへと移行できるように指導講師と一緒に進級します。
  • 令和2年度の公費介護予防事業自主運営クラスの状況

令和2年度から開始した鍵盤ハーモニカ教室
(コロナ感染予防のフェースシールドを付けての受講)
公費介護予防事業
  • 地域単発音楽サロン
  • 介護予防キーボード教室
  • 介護予防大正琴教室
  • 介護予防鍵盤ハーモニカ教室
自費運営クラス
  • 自費運営 キーボードOB会 2クラス
  • 自費運営 大正琴OB会 2クラス

自費運営キーボードOB会
生徒さんの声

自費運営キーボードOB会(8年目のクラス)の様子

自費運営大正琴OB会(8年目のクラス)の様子
ORDER RECORD
受託実績
行政受託実績

福岡県・佐賀県・熊本県の30行政及び地域自主団体から年間1700回を超える音楽介護予防教室を受託(令和元年度績)
年間延べ48,000名の高齢者が楽音活プログラムを受講して健康増進に役立てています。

楽音活受託行政・業務一覧

EFFECT
効果
介護予防プログラムの効果

♪新たな介護予防参加者の掘り起こしが可能 ※福岡県K市のアンケートより抜粋

新たな介護予防対象者の
掘り起こしが可能
※楽音活の音楽介護予防プログラムを導入された行政において、約41%の方が介護予防事業に初めて参加。
「音楽だから参加しました」との声多数

基本チェックリストや主観的な健康感評価を行い、社会性・口腔機能・閉じこもり・栄養・うつの各項目や主観的健康感において改善する結果が出ており、認知症予防・介護予防における効果が認められています。

♪音楽フレイル予防で「こころと身体の改善・維持!」の結果がでました

※2019年 佐賀県多久市歌おうドレミクラブにて実施
期間:2019年6月11日~11月26日
場所:多久市 TAQUA多目的室
プログラム実施頻度:月2回全12回シリーズ
(初回・最終回に調査実施)
VIDEO INTRODUCTION
ビデオ紹介
地域介護予防事業の音楽介護予防教室 活動動画紹介

♪一次予防 音楽介護予防「音楽サロン」のご紹介

♪地域「自主音楽サロン」のご紹介

前で指導している方々は、ボランティア養成コースに参加して自主サロンを指導しています。
VOICE OF PARTICIPANTS
参加者の声
介護予防教室 受講者の声
  • 楽しく身体を動かすことができてとても楽しかったです。
  • 初めて楽器を演奏してとても楽しかった。
  • 楽しい時間ありがとうございました。また参加したいのでまたお願いします。
  • 新しい友達が出来たのが良かった。
  • 普段なかなか大きな声を出して歌う事も手足身体を使って動かす事もなかったのがこの音楽教室に参加してとても楽しいひと時を過ごす事が出来感謝しています。
  • 皆さんと楽しく歌ったり身体を動かし明るくなりました。
  • 器具楽器(フープ)を使い体を動かして健康的で良かった。
  • 音楽と運動が好き。
  • 音楽と運動を同時に楽しむ事が良いと思います。
  • ミュージックフープを使った体操が良かった。
楽音活プログラムについて、導入をご検討される場合は、詳しい資料をもとにご説明に伺いますので、お問い合わせフォームまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。