楽音活とは

RAKU-ONKATSU
楽音活
楽音活とは

♪楽しく音楽活動=楽音活

楽音活が開発した「音楽介護予防プログラム」多くの行政で採用実績があり社会性の向上や介護予防効果・口腔機能の向上が認められた「無理なく」「自然に」「楽しく」取り組める独自のプログラムです。
介護予防音楽療育指導士のプロ音楽講師の奏でる生演奏にあわせて楽しく活動します。

♪楽音活が目指すもの

  • 音楽を通して健康づくり、生きがいづくり、地域コミュニティの活性化のサポートをします。日本中の人々が音楽を通して元気になることを目指します。
  • また長年のヤマハ音楽教室による子供に対する音楽教育、指導ノウハウを基礎に、音楽セレモニー・音楽イベント・講演会等への講師派遣などを行います。

♬楽音活のプログラム

音楽の指導・演奏技術を持った介護予防音楽療育指導士が「音楽療法」「音楽レクリエーション」などの技法を用いて行う、高齢者の心と身体の為のオリジナルプログラム。

歌をうたう

心肺機能を高める呼吸法や口腔体操を楽しみながらできるように、音楽を有効に使ったプログラムを提供しています。

音楽は「記憶の扉を開けるカギ」とも言われており、子どものときに歌った唱歌や若いころに流行した曲を歌う事で、昔のことを思い出して、脳を活性化させる効果が期待できます。

楽器を奏でる

様々な楽器を使って活動をします。
この場面では笑顔がたくさん見られます。
社会性の拡がり、集団適応、適度な緊張、達成感の獲得など様々な効果が期待されます。

キーボード教室や大正琴教室・鍵盤ハーモニカ教室では楽器を使いながらの脳トレ、そしてワクワクドキドキしながら発表会を目指し活動します。

音楽に合わせて運動
  • 立位や座位でもできる運動を、身近な道具や、健康器具ミュージックフープを用いて、音楽に合わせ、歌いながら無理なく上肢下肢の運動をします。
  • 音楽に合わせながら運動 ⇒  
    リラックスして自然と運動を楽しめます。
  • 歌いながら運動 ⇒
    無理なく呼吸を促し血圧上昇を抑制、認知症予防に繋げます。
脳活性化・心肺機能強化・心身のリフレッシュにつなげます。
VIDEO INTRODUCTION
ビデオ紹介
楽音活プログラムのご紹介
アイスブレーキング
口腔体操「パタカラ」
歌唱
身体活動
音楽鑑賞